ダイエットコラム -エステびゅうてぃ-

効果的に絶対痩せるダイエットの鉄則24ヶ条

ダイエットの方法は本当に沢山あります。ダイエットのための道具やサプリなども本当に多いですし、ダイエット本も年間に何冊も出てますよね。
そういったダイエットの情報には色々とありますが、新しいダイエット方法だけでなく、王道のダイエット方法もやはり効果的なんです。

 

今回はかなり効果的に痩せれるダイエット方法をご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

1. 朝食は抜かずに、しっかり食べる事

朝食をしっかりと摂ることで、1日中精力的でいられ、ダイエットの成功に繋がります。朝食というのは、本当に大切なんです。できればしっかり食べる事が一番のオススメですけど、時間もなかったりしますので、少しでも良いので必ず摂りましょう。何事も習慣にする事が大切ですよ。

 

2. 一度に食べる量を減らす

少しずつで良いので、一食一食の食べる量を減らしてみましょう。デザートを食べる際は、“3口ルール”。3口食べたら、フォークを置くなど、小さな工夫をしていくと効果的ですよ。

 

3. エクササイズ中は休憩を極力とらない

エクササイズの間は、休憩を30秒以内にとどめる。そうすることで、脂肪がより燃焼されやすくなります。エクササイズ中に長めの休憩を挟んでしまうと、燃焼が半減してしまいます。なるべく休まずに、続けて行う事を心掛けましょう。

 

4. 夜食は絶対に食べない

寝る前4時間は何も食べないようにしましょう。睡眠中は代謝が下がるので、脂肪が燃焼されずに蓄積してしまいます。なので、どうしてもお腹が空いてしまった時は極力水分を摂るようにしましょう。しかし、ジュースではダメですよ。なるべく水かお茶にしましょう。

 

5. 筋トレをする

エクササイズにダンベル運動を取り入れることで、ムキムキではなく細いけど筋肉がついた体型が手に入れられ、代謝もよくなります。あまり無理をすると続かないので、少しずつ少しずつ筋トレの要素も含めていきましょう。一番重要なのは続ける事なのです。

 

6. 「本当に空腹か?」と自分に聞く

食べ物を口にする前に、お腹が空いているか自分に問いかける。食欲が空腹からきているとき以外は、食べたとしても満足感は得られない。舌を満たすだけの食事はなるべくしないようにしましょう。そして、多少お腹が空いていても、「これは気のせい」と思う事にすると、我慢しやすいですよ。

 

7. 睡眠を怠らない

毎日6〜8時間の睡眠をとるようにする。睡眠不足になると、食欲を増進するホルモンの分泌が増加してしまいます。理想の睡眠時間は7時間なので、なるべく睡眠は7時間するように心掛けましょう。こうした決まりを作る事で、ダイエットを習慣化させていきましょう

 

8. お弁当を持参する

仕事などの時は、お弁当を持参し外食を控えること。外食よりも、お弁当の方が減量につながるということが立証されています。外食では余分なカロリーも摂取してしまうので、お弁当で、なるべく自分でカロリーコントロールをしましょう

 

9. ダイエット脳を鍛える

ダイエットのゴールを明確に決める。なりたい自分を明確にすることで、脳が現状と理想の違いを感知し、自制心が生まれます。理想の自分を想像しないと、理想の自分にはなれません。必ず自分で理想を思い描いてくださいね。

 

10. 食事は野菜から食べる

正しい順番で食事をすること。野菜を最初に食べると、他のものが入るスペースがなくなり、カロリー摂取量も減る。単純かもしれないですけど、すごく大切な事なので参考にしてくださいね。

 

11. ダイエット成功者の方法を取り入れる

ダイエット成功者の75%は最低でも週に1回は体重を量っており、78%は朝食を食べている。また62%は1週間のTV鑑賞時間を10時間に抑えている。こういった細かい計画で、ダイエットは成功します。小さな事からコツコツとすると良いですね。

 

12. 小分けにして食べる

3時間か4時間おきに少量を食べるようにすれば、誘惑に勝てるようになる。ダイエットで一番の的は食の誘惑です。これに勝てるように良い方法を考えてみましょう。

 

13. きちんとダイエット目標を立てる

「いつまでに痩せる」といった明白な目標を立て、やる気を起こさせる事が大切です。自分の意思を少しでも強く持つために、こういった努力も欠かせません。続ける事を意識しましょう。

 

14. とにかく意思を強くもつ

これまでとは違う習慣を試しているのだから、不快に感じるのは当たり前だと最初から想定しておくことで、乗り切れるようになります。心構えをきちんとしておかないと、挫折の切っ掛けになってしまうので、決めた事をきちんと紙に書いたり、友達に話したりして、意識的にダイエットを続けれるようにしましょう。

 

15. ご褒美デーをつくる

食べたいものを何でも食べていい日を設け、その日に向けてがんばるようにする。ただただストイックにがんばる事なんて、なかなか出来ません。きちんと自分にご褒美をあげて、日々がんばれるようにしましょう。

 

16. 食べた物をきちんと記録する

食べた物の日記をつけていた女性は、平均で3kgの減量に成功しているという話を聞きます。きちんと記録に残す事により、後から自分がどれだけの物を食べたかどうか冷静に判断できるので、これは必ず行いましょう。

17. 空腹時に買い物はしない

食料品の買出しは、必ずお腹が満たされているときに買い物リストを持ちながらおこなうこと。空腹の時だと、余計な欲望が働き、ついつい買い過ぎてしまうので注意が必要です。

 

18. ソフトドリンクは飲まない

日常的に糖分の多いソフトドリンクを飲んでいると、脂肪を燃焼しにくい筋肉になってしまうので、ソフトドリンクを飲むのはやめましょう。カロリーゼロのソフトドリンクもNGなので気をつけましょう。

 

19. 食物繊維とたんぱく質をたくさん摂る

でんぷん質ではない野菜や、ナッツ、種などでお腹をいっぱいにすると良いですよ。

 

20. ナトリウムと炭酸は控える

炭酸は胃を膨らませ、数時間、さらには数日間もおなかが膨張しているように見せてしまう。 またナトリウムは水分を蓄えてしまうので避けるべきです。

 

21. “アップル・テスト”をおこなう

りんごを丸々1個食べられるほど空腹ではないのならば、それはお腹が空いていないということです。余計な間食などは絶対に摂らないようにしましょう。

 

22. 炭水化物抜きの午後を送る

ランチの後は炭水化物を食べないというルールをつくる。厳しいルールではありますけど、確実に痩せれるので、それを胸に頑張りましょう

 

23. カロリー計算をする

一般的な成人の摂取カロリーの目安は1800〜2200kcal前後。これは、性別や年齢などによって違うので、自分に適した摂取カロリー量を知っておくことが重要です。あとは一日の摂取カロリーを、目安以下にする事で自然と痩せていきます。

 

24. とにかく体を動かす

食後は15分間のウォーキングをし、なるべく早く100kcalを消費してしまいましょう。これら基本的な事を行うだけで、確実に痩せる事ができます。

 

 

ただダイエットするだけじゃ理想の体型は作れない?

上記であげたダイエットを行えば、痩せる事はできます。しかし、ただ痩せるだけでは・・・理想の身体を作る事は出来ないのです。

 

 

理想の身体とは?

ただ体重を落としたいと思っている人であれば、上記で充分ですが、例えば『ウエストを引き締めたい』『太ももの脂肪を落としたい』『ヒップの脂肪を落としたい』など、特定の部位を細くしたいとなると、普通にダイエットをするだけでは難しいです。

 

とくに女性の場合、ダイエットというと、胸の脂肪から落ちてしまいます。ですので、平均的に体重を落としつつ、部分的に細くしたいのであれば、確実にエステがオススメです。
最近のエステサロンは昔と違い、だいぶリーズナブルな金額になっています。

 

 

こちらを参考にしてみては如何でしょうか。

 

⇒500円で骨盤ダイエット70分フルコース【スリムビューティハウス】

 

⇒1050円で本格的に下半身の脂肪を落とす!モデル愛用の美脚時代コース【エルセーヌ】

 

即効シェイプ9000円で本格エステを5回も体験できる!本格エステの【ハートアンドビューティ】

 

通常のダイエットだけで難しい場合はエステは必須です。美しい身体、この機会に作られてみては如何でしょうか。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

間食しても必ず痩せると話題。1日6食ダイエット
数あるエステサロンの情報から、ダイエットサプリや酵素ドリンクの情報から、痩せるために日頃注意するべき豆知識などを紹介していきます!